行政書士の資格でスキルアップ

HOME

書類作成のスペシャリスト

行政書士とは、会社の設立や飲食店の開業、遺言状の作成などの申請書を作成したり、申請手続きを行う、書類作成のスペシャリストです。私たちにとって身近な法律家さんとも言える存在です。

行政書士に仕事を依頼したことがないのでピンと来ない?という人も多いと思いますが、例えば独立して自分のお店を開業したり、会社を設立したり、遺言や相続の相談など行政書士が必要とされるケースはたくさんあります。
しかも、行政書士が取り扱う書類は1万種類以上と言われ、今後も増えることが予想されており、行政書士の活躍の場は、ますます広がることでしょう。

また、国家資格で独立開業しやすい資格と言われています。
行政書士として改行するには、登録料・入会料などが必要ですが、それ以外の費用を抑えることも可能なことから、他の職種に比べると少ない元手で開業ができる職業なので、独立したいと考えている人にお勧めの資格です。

アンケートから行政書士の平均年収は約600万という結果がありますし、中には1,000万円を超えている回答もありました。もちろん取るだけで儲かる資格ではありませんが、工夫とやる気次第で高収入のチャンスもある資格です。